FIFA18はドリブルのモーションが非常に進化をしていて、現実さながらの動きになるようです。

ドリブルのモーションの多さはウイニングイレブンの方が倍ぐらい多く、没入感に関しては、FIFAはスピード感が非常にウイイレよりリアルでそういう面の没入感に関してはFIFAの方が上でしたが、ドリブルに関してはウイイレの方が今までモーションが多いというのがあり、ドリブルの没入感は断然ウイイレの方が良かったのです。

 

しか~し今回のFIFAは黙ってはいません。ついにFIFAが本気の本気を見せてきました。

そしてウイイレのドリブルより見た感じモーションは多少多く感じられるし、選手の特有の動きに関してはFIFAの方が再現されています。

ドリブルの選手特有の動きに関してもウイイレが勝っていたのが、立ちがが逆転することになります。

 

たかがドリブルだと思ってはいけません。たかがドリブル一つのモーションの進化でどれっだけ没入感が違うのかは体験したものにしかわからないでしょう。

 

 

今までは選手の動きを再現するには選手に小さい電球みたいなやつを取り付け、動いてもらってゲームに組み込むといったことをしていました。今回もそれをクリスティアーノ ロナウドなどにしてもらっているのです。

もしかしたらほかの選手は、クリロナみたいに実際にしてもらうじゃなく、実際の選手の試合映像に、動きのシステムを当てはめてゲームに取り入れるということをしてくるのではないかと思います。

 

実際に取り付けてもらっている人の方が正確に表せれるのかもしれませんが、かなり制度は高くなるのは間違いないんじゃないかと思います。

なので没入感に至ってはFIFAが完全勝利です。

これで、更にウイイレからFIFAに移る人がさらに多くなりそうな感じがします。

ウイイレ2017ではライセンス問題が、あまりにりもひどく、

偽名チーム、エンブレム、ユニホームまで架空のだったり、チームが違ってもユニホームは同じで色違いにしただけ(笑)と、客の事どう思って作ってるんだよといったふざけた名前とかでした。名前で言ったら、レアルマドリードが、MDホワイトという名前で、笑えますね。この世界で2番目に強いチームが、名前、顔はちゃんとしてるものの、ユニホーム、エンブレムは全く違うものです。

 

なのでどのチームがあのチームなのか?と探すのが少しめんどくさいです。

その点FIFAはほぼ実名で、ユニホームなども本物ですので、FIFAはチームが本物かどうか探すのが楽ですね。

 

FIFAはFIFA17からJリーグが加わったこともありFIFAに移る人が続出しましたからね。あとFIFAがオンラインランキングが100位までしか表示されないのがなくなれば(それはしないと思いますが)FIFAは敵なしになるでしょう。

 

それとFIFA17からあるThe Journey(ザ・ジャーニー)というストーリーモードも、主人公のアレックス ハンターのFIFA 17でデビューして1年が経ちましたが、それからの続編がありますので、そちらも期待のモードとなっています。

ただしFIFA 17のThe Journeyはストーリーを進んでて選択しがありそれによって会話が違ってはくるもののどこに移籍するかななどの選択肢はあらかじめ決まっているものですので完全に、自分の選択で人生を決めることはできませんでした。

FIFA 18でもそれは変わらないようですが、多少は、より自由に選択できるように改善されるという噂もあります。

 

 

 

世界ではFIFAなんですが日本では圧倒的にウイイレですけどね。

自分もウイイレの方がオンラインランキングが何位中何位かわかるのは、超重要っていうかゲーム性の次に一番重要なので、オンラインの事も考えるとネット対戦の順位は重要すぎるので、それがFIFAの場合は何人いるかはわかるけど順位が100位までしか表示されないFIFAよりはウイイレの方が断然お勧めです。

一人でやる分にはFIFAがお勧めですけどね。

やっぱりAIが凄いFIFAで選手の動きを読んで、ここの裏へパス出した時の達成感は気持ちいですので、ウイイレとはAIが格段に上なFIFAは一人でする用と友達とする用と選手一人の人生を楽しむモードならFIFAですね。

それとFIFAならAIが凄いので相手の動きを読んですごいパスなど出した時に、お前よく動き見てるなー(;゚Д゚)!と思わせやすいのはFIFAになります。