ウイニングイレブン2017ではライセンス問題がありましたね。

ライセンスが取れていないチームがあまりにも多すぎて、偽名やユニホームなどいろいろ批判がありましたがウイイレ2018では、結構解消されるらしいです。

主に進化したもの

 

ゲームプレイ

 体の使い方

ドリブルは提供のあるレスポンスはもちろん、ボディフェイントがより進化してボディフェイントによって相手をかき乱すようなことがよりできるようになってるようです。

そしてボールをキープしたいとき相手とボールの前で体を貼りキープすることが実際の試合でよくありますがウイイレでもできるようになったようです。

このキープもよりいろいろな角度で体を入れることが出来ると思います。

 

トラップ

ファーストタッチがする際のトラップの時に強弱できるようになります。

トラップする際の方向は今までも好きな方向えへトラップできていましたが、その好きな方向へのファーストタッチの強弱が360°パス的な感じでトラップできるのではないかと思います。

このトラップはなにげに凄いかもしれません。っていうか待ちわびてた動きが要約できるかもしれません。今まではトラップはミスすることなくピタッと吸い付くように止まっていましたので、それが方向によって、ちょっと横にそれてトラップしてしまったなんてことが起こるのではないかと思います。

それによりちゃんと方向強弱をつけないとトラップをまともにできないなんていうことも出てきます。これによりトラップしたときのこぼれ球を相手に奪われるといったことが多くなってきて、よりリアリティー溢れる試合展開が繰り広げることができます。

しかしトラップもちゃんとしないとダメだとなってくるとスムーズにパス回しができなくなってしまいストレスになるというマイナス面もありますが慣れてくればよりリアルなサッカーが楽しめるようになるので、この方がいいのではないでしょうか?ぜひこのような仕様になって欲しいと思います。

 

一人キックオフ

今まではキックオフ時に2人ボールの所にいなくちゃいけなかったのが、1人で、出来るようになります。

そしてセットプレイの時に、自分の少し前にボールを蹴り出してまた自分でボールをもらうといったことができるようになるようです。

 

 

グラフィックの進化

芝生、選手入場から外観に至るまでリアルになって、シャツのフィット感まで、よりリアルな進化を遂げているそうです。

フェイシャルアニメーションが大幅に追加され、選手のタトゥーもしっかり再現されているし、歩く曲がるといった選手のモーションを見直し、現実の選手を操作している感覚を味わえちゃいます。

 

オンラインCO-OP(新モード)

オンラインCO-OPは2人又は3人で協力してチームを操って戦うモードです。もちろんランキングもあります。

 

ランダムセレクションマッチ

昔あったランダムでチームを選択して戦うのが新要素を加え復活するようです。

そしてマスターリーグは移籍システムの改良に加え、プレシーズン大会を追加。試合前インタビューやロッカールームの再現も強化せれ、ドラマチックな演出ができるようになります。

 

実況

サッカー中継を再現した演出がよりリアルになりサッカー中継を見ているような演出へと進化します。

特典の詳細や細かい新しく追加した演出などは↓公式ページより

ウイイレ2018公式ページ